買われている卵殻膜美容液3つを比べました!比較表から失敗しない商品を選びましょう

最近、美容業界では注目度ナンバーワンとも言われているのが卵殻膜美容液です。卵殻膜美容液の主な成分となっている卵殻膜には、肌にあるⅢ型コラーゲンを増やしたり、ヒアルロン酸を増やしたりする効果があります。これらの成分は、日常生活では補うことが難しく、食品からもとることが難しいため、アンチエイジングや美肌作りに高い効果を発揮してくれるのです。

そんな、美容効果の高い卵殻膜美容液ですが、調べれば調べるほど「どれを選べばいいの?」「何を基準に選らべば良いの?」「おすすめの商品はあるの?」と悩んでしまいますよね。というのも、卵殻膜美容液と謳っている商品はたくさん販売されているのです。ということで今回は、今発売されている卵殻膜美容液の中でも、とくに人気の高い3つの商品を徹底的に比較していこうと思います。

今回比較する人気の卵殻膜美容液は、ビューティーオープナー、チェルラーブリリオ、卵うす皮さらっと美容液の3つです。この3つを価格や使いやすさ、効果などの様々な面から比較していきます。パッと見れば、自分がスキンケアで重要視する部分から比べて吟味することができますから、是非最後までチェックしてみてくださいね。卵殻膜美容液デビューの参考になること間違いなしです。

それぞれの商品の特徴をご紹介

まずは、それぞれの商品の特徴を簡単にご紹介していこうと思います。ランキングを見る前に、どんな美容液なのかをチェックしてみてくださいね。おすすめのポイントも、3つずつまとめてありますから参考になると思います。

ビューティーオープナー

ビューティーオープナーは、卵殻膜エキスを高い割合で配合している美容液です。配合率は驚異の95パーセント越えとなっており、卵殻膜の効果をしっかりと実感していただけるのが魅力ですよ。素っぴんの肌に直接届くので、はだの悩みをダイレクトに解決することができます。

高濃度の卵殻膜エキスと、その他の美容成分がしっかりと浸透しますから、アンチエイジングだけでなく、毛穴や化粧ノリにも変化をもたらしてくれるのです。また、愛用者も多く、2年連続で卵殻膜美容液の国内売り上げナンバーワンにもなっています。テレビCMなどでも積極的に取り上げられているので、耳にしたことのある方は多いのではないでしょうか。

●おすすめポイント

・卵殻膜エキスが高濃度、配合率はなんと95パーセント
・2年連続国内売り上げナンバーワン!愛用者続出
・卵殻膜のパワーが素早く肌に届く

チェルラーブリリオ

卵殻膜エキスの配合率は95パーセント、気になる悩みに3日で届く美容液です。たるみやシワなどの悩みにもピンポイントでアプローチしてくれるので、使い始めでも効果を実感しやすいと思います。チェルラーブリリオに含まれているのは、高精度の卵殻膜エキスですから、アルマード独自の技術によってアミノ酸とシスチンの量が格段に違いますよ。

中でもシスチンは、アンチエイジングに高い効果を発揮しますから、他の商品よりも大量に含まれているのは嬉しいポイントです。また、チェルラーブリリオには卵殻膜以外の美容エキスも豊富に配合されています。3つの美容成分と幹細胞が、卵殻膜エキスとの相乗効果で美肌に導いてくれますよ。

●おすすめポイント

・独自の加水分解技術によって卵殻膜のパワーがアップ
・卵殻膜以外の美容成分+幹細胞が卵殻膜の働きを助ける
・テレビや雑誌などのメディアへ多数掲載、芸能人御用達

卵うす皮さらっと美容液

さらっとした使い心地が魅力の、卵殻膜エキスを配合している美容液です。高濃度の卵殻膜エキスを含んでいますから、お手入れ前に1滴プラスするだけで、肌に変化が現れるのを実感できますよ。高濃度の卵殻膜エキスがグングン肌に浸透しますから、シミやシワ、たるみ、開いた毛穴にもしっかりとアプローチすることが可能です。

卵うす皮さらっと美容液は売れているのにも関わらず、広告などでのアピールが地味なのも気になるポイントだと思います。アイ・プロダクツのホームページでも最低限の情報のみですし、テレビや雑誌への掲載も目にしません。その代わり、人気が高いので口コミの数が多いですから、今回は口コミを中心的に参考にしています。

●おすすめポイント

・さらっとベタつかない使用感
・高濃度の卵殻膜エキスが肌にグングン浸透する
・口コミでの好評価で人気度が急上昇

卵殻膜美容液比較表

ビューティーオープナー チェルラーブリリオ 卵うす皮さらっと美容液
効果の実感 ○比較的スピーディーに、小ジワや乾燥が改善される ◎ハリやもっちり感をすぐに実感、たるみ改善効果もアリ △アンチエイジング効果は少なめのよう、保湿や毛穴対策にはなる
卵殻膜の配合率 ◎配合率は95%、しっかりと卵殻膜の効果を感じられる濃度 ◎独自開発の高精度卵殻膜エキスを、95パーセント配合 記載なし
その他の美容成分 ○バラエキスなどの卵殻膜以外の美容成分も含まれている ◎卵殻膜以外にも、アンチエイジング、美肌に役立つ成分が盛りだくさん △卵殻膜以外の美容成分は、比較的少なめ
使い心地 ○こってりとしているが、馴染みが良いのでベタつかない ○すーっと馴染んで、グングン肌に吸収される ◎とろみ感のあるテクスチャーで扱いやすく、さらさらの仕上がり
価格 △5800円と少し高め、定期便を利用すると少し安くなる ○6480円と高めだが、定期便を利用すると割引やプレゼントがあってお得 ◎1944円とダントツで安い、定期便はないので自分のペースで買える

卵殻膜美容液を詳しく比較

効果の実感

ビューティーオープナー【○】

ビューティーオープナーは、アンチエイジング、美肌への高い効果が口コミから証明されています。「小じわの部分がふっくらとしてきた」「若々しく元気のある肌になった」「フェイスラインがスッキリしてきた」など、若返り効果を実感したという声も上がっていました。さらに、卵殻膜の力で肌本来の力がアップことによって「吹き出物が早くなおった」「肌荒れが綺麗になった」という効果もあるようです。

卵殻膜には肌のサイクルを正して、ターンオーバーを促す働きもありますから、古い角質がしっかりと落ちて新しい肌が生まれている証拠ですね。卵殻膜のパワーが、ちゃんと肌に反映されている方が多かったです。ただ、チェルラーブリリオと比べると、効果を実感できるスピードは遅く感じます。といっても、使い終わる頃には効果が出ている方がほとんどですから、安心して使ってみてくださいね。

チェルラーブリリオ【◎】

チェルラーブリリオは、口コミでのアンチエイジング実感率、効果を感じるまでのスピードがダントツで好評価でした。3日で届くとHPに記載がありますが、ほとんどの方が使い始めの早い段階で肌の変化を実感したようです。とくに、アンチエイジングに関しては「シワが目立たなくなった」「たるみが無くなって顔が一回り小さくなった」「首とフェイスラインの境目にメリハリができた」「肌がふっくらした」と嬉しい声が多数上がっています。

また、チェルラーブリリオはリピーターが多いのも特徴です。比較表でも分かるように、少し高めの値段ですが愛用者がたくさんいます。普通なら、少しでも効果がないと「もったいないから辞めよう」「もう少し安いものに変えよう」と思いますよね。それをさせないのには、他の美容液とは一線を画する効果があるという理由があるからです。

卵うす皮さらっと美容液【△】

口コミや通販サイトで確認をしたところ、卵殻膜の醍醐味であるアンチエイジング効果を実感できた人はやや少ない印象でした。というのも、「たるみが改善された」「深いシワが浅くなった」などの声が上がっていなかったのです。卵殻膜の若返り効果を求めている方は、効果が物足りなく感じてしまうと思います。

とはいえ、美肌効果が全く無いというわけではありません。「毛穴が引き締まって目立たなくなった」「肌荒れが落ち着いた」「乾燥しなくなって小じわが目立たなくなった」という嬉しい声も上がっています。口コミや通販サイトを見ていると、保湿力の高さを実感した方が非常に多かったです。

卵殻膜の配合率

ビューティーオープナー【◎】

ビューティーオープナーの卵殻膜の配合率は95パーセントです。最近発売されている卵殻膜美容液のなかでは、かなりの高い配合率と言えるのではないでしょうか。実際に、卵殻膜美容液を90パーセント以上配合している美容液のランキングでは、常に上位を走っている商品です。95パーセントの卵殻膜エキスを、保湿やハリを与える成分としてしっかり含んでいます。

余計な成分でかさましをせず、ぎゅっと濃縮した卵殻膜を配合しているからこそ、長く人気をキープできるのです。高濃度の卵殻膜エキスのお陰で一滴一滴が濃密ですから、普段のお手入れにプラスするだけでしっかりとした効果を実感していただけます。卵殻膜の配合率をアップさせるのには技術が必要ですから、95パーセントの配合率というのは貴重ですね。

チェルラーブリリオ【◎】

ここでは、配合率という点でビューティーオープナーとチェルラーブリリオを◎としました。ですが、チェルラーブリリオは卵殻膜の配合の仕方で、ビューティーオープナーを上回っています。発売元のアルマードは、卵殻膜エキスの産みの親でもあり、素晴らしさを広めたパイオニアです。この美容液に含まれる卵殻膜エキスは、アルマード独自の加水分解技術によって、非常に高精度、高濃度になっています。

また、この特別な技術によって、卵殻膜のパワー自体も上がっているのです。特に分かりやすいのが、アミノ酸の含有量…通常の卵殻膜エキスよりも、1.4倍アップしています。さらに注目してほしいのがシスチンの含有量で、驚異の14倍以上量が増えているのです。シスチンは肌にハリや弾力を与えてくれる、重要なアンチエイジング効果のある成分ですから、高い効果が期待できます。

卵うす皮さらっと美容液【記載なし】

卵殻膜の配合率については、HPなどを確認しても記載がありませんでした。「卵殻膜が少しでも入っていれば良いかな」という方なら良いと思いますが、卵殻膜の高い効果を求める方にはオススメできません。というのも、卵殻膜美容液において、卵殻膜の配合率というのは非常に重要なポイントなのです。

美容液に限らず、化粧品は様々な成分で構成されています。ヒアルロン酸化粧水という名前でも、配合率が書いていなければ、実はヒアルロン酸は10パーセントしか入っていないということもあり得るのです。当然、成分が少ししか入っていなければ、それなりの効果しか得られないということになります。

その他の美容成分

ビューティーオープナー【○】

ビューティーオープナーには卵殻膜エキスの他に、ナノヒアルロン酸、カンゾウ根エキス、スクワランが配合されています。ヒアルロン酸は保水力に優れていて、肌の水分量を維持してくれますから乾燥やシワに効果的です。うるおいを補給するだけでなく、水分が外に出てしまうのを防ぎますから、しっとり感が格段に変わりますよ。

また、配合されているスクワランはオリーブ由来ですから、かなりの保湿効果を期待することができますよ。オリーブには肌を健康に保ち、みずみずしさをアップさせる役割があるのです。卵殻膜エキスのパワーだけではなく、脇を固める美容成分がしっかりしているので、より高い美容効果を得ることができますよ。美容成分はそこまで多くないですが、卵殻膜と合わさることによって、とても良い効果をもたらしてくれるのです。

チェルラーブリリオ【◎】

卵殻膜以外の美容成分は、チェルラーブリリオがダントツで心強いです。保湿、整肌、スキンバリア安定効果のあるフラーレンを配合していて、アンチエイジングを肌の根本に働きかけてくれます。また、EGFには肌を引き締めつつ、柔らかさをキープする効果がありますから、ハリやツヤが戻って赤ちゃん肌に近づくのです。肌が柔らかくなることで、美容成分の浸透も良くなりますから、普段通りのスキンケアも効果がアップしますよ。

さりに、シミやシワに強いプロテオグリカン配合で、紫外線による乾燥ダメージをケアしてくれます。紫外線は一年中ありますから、毎日のケアで対策できるのは嬉しいポイントですね。

プロテオグリカンにはヒアルロン酸の1.3倍もの保水力があるので、肌のうるおいをぎゅっと閉じ込めてくれます。この3つの美容成分に加えて、保湿やハリ、整肌に効果のある植物由来の幹細胞エキスも配合されていますから、卵殻膜のパワーもグッと上がるのです。

卵うす皮さらっと美容液【△】

卵うす皮さらっと美容液は、特に目立った卵殻膜以外の美容成分は少ない印象です。ですが、「卵殻膜の効果だけを実感できればいい」「そこまで他の成分は重視しない」という方にはピッタリかもしれません。ただ、卵殻膜の効果は、その他の美容成分との相乗効果で高まることもあります。

具体的な美容成分としては、肌にうるおいを持たせるスクワラン、吸収率に優れたヒアルロン酸、植物エキスではカンゾウ根エキス、センチフォリアバラ花エキスが配合されていますよ。他の2つの美容液の比べると、どうしてもやや物足りないと思ってしまいます。

使い心地

ビューティーオープナー【◯】

こってりとした濃密なテクスチャーで、保湿力もしっかりとあるのが特徴です。ベタベタはしませんが、しっとり感が強めに作られています。さっぱり系のスキンケアが好きな方には不向きかもしれません。ただ、濃密な手触りなのでスキンケアをしている実感はかなり感じることができます。「スキンケアには時間をかけたい」「ケアしている感じがほしい」という方にはオススメです。

また、ビューティーオープナーは香りが良いのも嬉しいポイントですよ。レモングラス、ローズマリー、ゼラニウムの精油を配合していますから、爽やかにリフレッシュしながら毎日のお手入れができます。ローズマリーとゼラニウムは、アロマでは肌を整えたり、ニキビや吹き出物を鎮静させる効果もありますから、安心して使えますね。

チェルラーブリリオ【◯】

チェルラーブリリオの美容液は、肌にスーっと馴染んで気持ち良いのが特徴です。浸透力も高いので、塗ったあとに手でプレスすればグングン吸い込んでくれます。何度もパッティングしたり馴染ませなくて良いので、スキンケアの時短にも繋がりますよね。仕上がりもベタつきが気にならず、もっちりとした肌が手に入りますよ。

さらに、使い心地が良いポイントはテクスチャーだけでありません。この美容液は、アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤、着色料、合成香料の5つを使っていないのです。敏感肌の方や、肌荒れをしている方でも、染みたりトラブルが起きにくいのが嬉しいですよね。長く使い続けたい、大切なお肌に使う美容液だからこそ、余計なものが入っていないことが大切です。

卵うす皮さらっと美容液【◎】

とろみのあるこってりとしたテクスチャーなので、肌に伸ばしやすくスイスイ塗ることができます。少量でもしっかりと馴染むので、普段使いがしやすいですよ。とろみ感のお陰で、使い終わったあとに肌がもっちりとするのも魅力のひとつです。保湿力はしっかりとあるのに、さらさらした仕上がりになりますから、ベタベタして不快な思いもしません。

使い終わったあとにペタペタしてしまうと、髪や服がくっついて不衛生な感じがしますよね。この美容液は吸収されるスピードが早いので、成分や液が肌に残らないのです。また、レモングラスとローズマリーの精油を配合しているので、使うたびに爽やかな気持ちになれるのも好評価のポイントですよ。

価格

ビューティーオープナー【△】

価格は「少し高いかな?」「どうしようかな?」と迷ってしまうくらいの、少しお高めの設定です。定価では5800円となっていますね。ですが、定期購入をすることで初回のみ、1980円で購入できますよ。定期購入を選べば、2回目以降は23パーセントオフの4466円で買い続けることが可能です。5000円を切ると「まあ、エステに通うより安いし」「5000円でアンチエイジングできるなら良いかな」という気持ちになりますよね。

さらに、ビューティーオープナーの定期コースは、継続すればするほど会員ランクが上がるのが特徴です。会員ランクが上がるごとに割引率が上がるので、最大46パーセントオフで美容液を購入し続けることができますよ。46パーセントオフだとほぼ半額になりますから、長く続けたい方にはとってもお得ですよね。キャンセルやサイクルも自由なので、安心して申し込むことが可能です。

チェルラーブリリオ【◯】

定価は6480円とお高めですが、長く使い続けることを想定して、定期便を選ぶとお得に購入することができますよ。定期便の1回目では6480円が、初回特別価格で2138円になります。代引き手数料や送料がかからないので、2138円そのままで購入できるのです。また、チェルラーブリリオの定期便には得点が満載なのもポイントですよ。

通常、定期便には回数の縛りがありますが、この美容液はいつ解約してもOKなのです。さらに、定期便なら2回目以降も23パーセントの割引がずっと続きます。定期便だと、余ってるのにどんどん届いてもったいないイメージもありますが、回数や本数をカスタムできるのも嬉しいポイントですね。

チェルラーは美容液だけでなく、その他のスキンケアも発売しており、ライン使いすることで効果がアップします。定期便の初回では、化粧水、乳液、美容液のサンプルをそれぞれ3つ貰うことができますよ。6回目の定期便では、お得で素敵なプレゼントが届くのもワクワクします。

卵うす皮さらっと美容液【◎】

価格は1944円とダントツでお手頃です。1本買えば1ヶ月~2ヶ月弱は持つので、1ヶ月1000円台で卵殻膜美容液を使えるということになります。1ヶ月1000円なら、好きなお菓子を我慢したり、お弁当を作ってランチを節約すれば捻出できる金額ですね。

お財布に優しい価格ですから、無理なく続けられるのも嬉しいポイントです。他の2つの商品と違って定期便がありませんから、自分の好きなペースで無くなったときに購入できるのも助かりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です