卵殻膜はシワに効果あるの?使用者の感想から見る

最近、美容業界では注目度ナンバーワンの卵殻膜…卵の内側の薄い皮を卵殻膜というのですが、薄さ0.03ミリには美容に効果的な成分が豊富に含まれているのです。卵殻膜の美容効果のなかでも、特に肌に反映しやすいのがアンチエイジング効果と言われています。卵殻膜は年齢を重ねる度に気になる、シワやたるみにアプローチしてくれるのです。

「最近目の周りの小じわが気になる」「ファンデーションをしてもほうれい線の痕がくっきり…」「おでこのシワのせいで老けて見える」なんて悩みを抱えて、卵殻膜に興味を持つ方も多いのではないでしょうか?

ですが、いくらシワに効果があると言っても「美容整形じゃあるまいし効くはずないか…」「おとなしくエステに通った方がいいかな?」なんて卵殻膜の使用に踏み切れない方も居るはずです。ということで今回は、卵殻膜美容液や卵殻膜サプリメントの愛用者の口コミから、卵殻膜のシワへの効果を検証してみました。

卵殻膜に興味を持っている方、今使っているスキンケアに不満がある方、最近老けたと感じている方、なるべく安く美肌を手に入れたい方は要チェックです。是非、最後までご覧になってくださいね。

卵殻膜にはどんな効果があるの?

冒頭で、卵殻膜にはさまざまな美容効果があるとお話ししました。ここでは、シワへの効き目の前に、卵殻膜によって肌に起こる良いことを簡単にご紹介していきます。

  • 肌にハリが出て、シワやたるみが改善される
  • たるんだ肌が引き締まることでリフトアップ効果も期待できる
  • フェイスラインのたるみがスッキリして小顔に見える
  • 肌の水分量が増えるので、乾燥や小じわを予防・改善できる
  • 毛穴が引き締まって目立たなくなる
  • 紫外線ダメージを予防できるので、シミやそばかすに効果的
  • 肌本来の力が高まるので、日焼けなどの炎症が治まりやすくなる
  • 肌の細胞を活性化させてターンオーバーを促す(肌の代謝が良くなる)

卵殻膜はどうしてシワに効果的なの?

卵殻膜のさまざまな美容効果についてまとめました。アンチエイジングだけでなく、日焼けや出来物などの肌トラブルにも効果があるのは、美肌を手に入れたい女性にとっては嬉しいポイントですよね。次は、いよいよ卵殻膜のシワ効果についてです。どうして卵殻膜がシワを改善してくれるのか、分かりやすくポイント別にまとめてみました。

Ⅲ型コラーゲンが赤ちゃん肌に導く

卵殻膜の一番の注目ポイントは、Ⅲ型コラーゲンを作る手助けをしてくれることです。Ⅲ型コラーゲンとは赤ちゃんの肌に多く含まれる成分で、年齢を重ねるごとに減少していきます。また、Ⅲ型コラーゲンは食事や生活習慣で補えず、生成するのが不可能とされていました。

卵殻膜は研究結果によって、Ⅲ型コラーゲンの生成を助けることがわかっています。失われたⅢ型コラーゲンを取り戻すことで、赤ちゃん肌に必要なハリやうるおいが得られ、シワが改善したり予防できるのです。肌に存在するコラーゲンで代表的なものには、Ⅰ型コラーゲンというものもありますが、Ⅲ型コラーゲンはⅠ型コラーゲンに比べてはるかに柔らかい成分になります。

Ⅲ型コラーゲンが減ってⅠ型コラーゲンが多い肌は、固くごわつきが気になりますが、Ⅲ型コラーゲンが増えることで、ふっくらとした弾力のある触り心地に変わりますよ。

【まとめ】3型コラーゲンとは?なぜⅢ型コラーゲンに卵殻膜の効果が注目されている?【まとめ】3型コラーゲンとは?なぜⅢ型コラーゲンに卵殻膜の効果が注目されている?

人の肌に近い状態のアミノ酸が豊富に含まれている

卵殻膜には、9種類もの必須アミノ酸が豊富に含まれています。これらのアミノ酸は、どれも人の肌に非常に近い状態のものなので、肌馴染みがよく浸透しやすいのです。だからこそ、有効な成分が肌全体にいきわたり、細かいシワにまでアプローチしてくれますよ。また、卵殻膜にはアミノ酸だけではなくコラーゲンや、ヒアルロン酸も含まれています。

この3つはさまざまな化粧品にも配合されていて、美肌やアンチエイジングには欠かせない成分です。肌の水分量を上げて、うるおいを外に逃がさないようにしてくれるので、乾燥を防いでしっとりとした仕上がりになります。乾燥肌はちりめんじわの原因にもなるので、細かいシワにも効果があるということですね。

アミノ酸に含まれている若返り成分【シスチン】

卵殻膜にはアミノ酸が豊富に含まれていると話しましたが、アミノ酸の1種でもあるシスチンという成分がシワには効果的です。シスチンはアンチエイジング効果の高い成分で、髪の毛や肌作りには欠かせません。

シスチンにはタンパク質を維持するための大切な働きをしますから、肌の弾力に直結するのです。シスチンを効果的に取り入れることで、元気のない肌がふっくらとしていきますよ。その結果、深く刻まれたシワが目立たなくなったり、ハリが出たことで小じわが改善されるのです。

髪の毛や肌を形成するケラチンという成分に多く含まれるシスチンですが、食生活などで必要量取り入れるのは大変…卵殻膜をスキンケアに取り入れれば、シワ改善に十分な量のシスチンをとることが出来ます。

卵殻膜のシワ効果 口コミまとめ

では、卵殻膜美容液やサプリメントの愛用者の口コミから、シワへの効果を検証していきます。継続的に使用している方や、しっかりと愛用している方の口コミを厳選しているので、是非参考にしてみてくださいね。

「1ヶ月ほどで小じわが目立たなくなった」

卵殻膜の口コミでは「1ヶ月ほどで小じわが目立たなくなった」「目元がふっくらして小じわが改善された」という投稿が見られました。また、小じわへの効果を実感した目安としては「1ヶ月」「3週間」「2ヶ月弱」と、比較的早い段階だったことが分かったのです。小じわが気になる方は乾燥肌の場合が多いので、卵殻膜美容液によってうるおいが与えられ、早くに効果を感じられたのではないでしょうか。

また、使い続けることで今度は肌に弾力が生まれて、小じわ周辺がピンと張ることで気にならなくなるようです。肌に弾力が出てくるまでは数ヶ月、うるおいを感じるのは1ヶ月未満というところでしょうか。どちらにせよ、薄い小じわにはスピーディーに効果が出るようです。

小じわが目立たなくなったことで「ファンデーションを厚塗りしなくなった」「化粧水をこまめに吹き掛ける必要がなくなった」「日中の乾燥が軽減した」「笑うのが怖くなくなった」など、日常生活でも良い変化が生まれたという声も多かったですね。小じわが気になる方は、エステに通うよりも卵殻膜を取り入れた方が、早くて安く済みそうです。

「深いシワが段々目立たなくなってきた」

卵殻膜の口コミでは「深いシワが目立たなくなってきた」「気になってたシワが薄くなった気がする」という嬉しい声も上がっていました。肌にハリが出てふっくらとすることで、元気のない肌のせいで深くなっていたシワが、段々と薄くなっていく効果があるようです。また、肌のトーンが上がったりツヤが出ることで、気になるシワも比較的目立ちにくくなります。

深いシワにもしっかりと効果を発揮してくれるので「最近若く見られるようになった」「優しい表情になったと褒められた」というような方も多く見られました。深く刻まれたシワは一気に見た目年齢を上げてしまいますし、シワの場所によっては表情がきつく見えてしまうので、改善することで多くのメリットがありますよね。

ただ、深いシワは小じわと違って「綺麗さっぱり無くなった」という訳にはいかないようです。継続して卵殻膜を取り入れることで薄くなったり、目立たなくなったりする程度ということが分かりました。また、効果が現れるまでの時間も3ヶ月程度という声が多く、しっかりと使い続けることが重要とのことです。

「おでこのシワよりも頬のシワに効く!?」

口コミで気になったのは「おでこのシワよりもほうれい線の方が効果があった」「おでこのシワはなかなか薄くならない」といった感想です。このような口コミを投稿していた方は、使い続けて3ヶ月~半年位の場合が多く見られました。これには、おでこのシワが厄介なことが原因と考えられます。

おでこの筋肉は無意識のうちに使っていることが多く、人と話しているときや、目を見開くとき、メイクをするとき、考え事をするとき、など知らず知らずのうちに酷使しているのです。だからこそ、おでこのシワは比較的深めで改善まで時間がかかります。また、頬や目元の皮膚と比べても、おでこの皮膚は固いですから、ふっくらとするまでは時間が必要なのです。

口コミでは「美容液をおでこのシワに重ね塗りしたら効果があった」「結構しっかりめに塗り込むのが重要」という声もありました。おでこは顔の中でも、ついついスキンケアが簡単になってしまう部分です。ささっと塗るだけではなく、頬や目元と同じくらい丁寧にケアすることで、効果が出るまでの時間が短縮されますよ。

「サプリメントよりも美容液の方がおすすめ」

卵殻膜の口コミでは「サプリメントは効果が出るまで時間がかかる」「顔のシワだけを改善したいなら美容液がおすすめ」という意見もありました。サプリメントは手軽に取り入れることが出来るのですが、直接肌に届くわけではないので、反映されるまで時間がかかってしまうようです。美容液ならシワに直接塗り込むことが出来ますから、美容成分がダイレクトに浸透して、肌へ効果が出るのも比較的早いですよ。

卵殻膜サプリはどれがおすすめ?各サプリを比較卵殻膜サプリはどれがおすすめ?各サプリを比較買われている卵殻膜美容液3つを比べました!比較表から失敗しない商品を選びましょう買われている卵殻膜美容液3つを比べました!比較表から失敗しない商品を選びましょう

「手や首のシワが気になるならサプリメントもおすすめ」

口コミでは、「顔以外のシワも気になるのでサプリメントを使っている」という方も多かったです。美容液を手や首に使うという方法もありますが、水仕事をしたりすると落ちるのが心配になってしまいますよね。また、顔用の美容液を体に使うのは、なんとなく勿体ないな…という気もするのではないでしょうか。

そんなときにこそ、サプリメントがおすすめです。サプリメントは美容液に比べて効果が出るのはゆっくりですが、体に取り入れることで全身に効果が現れるのがメリットですよ。さらに、美容液と一緒に使うことでより高い、きめ細かいアンチエイジング効果も得られます。

「サプリメントと美容液を両方使っている」という方も非常に多く、「美容液だけのときよりも肌が元気になった」「手にハリが出てネイルが楽しくなった」などの声も上がっていますよ。手や首は顔と同じくらい年齢が出ますから、きめ細かいケアをすることでより若い見た目をキープできるのです。

「マリオネットラインが解消した」

「頬が引き上がってマリオネットラインが解消した」「ほうれい線が薄くなった」という声も多く見れました。マリオネットラインとは口角から下に伸びるシワで、操り人形に似ていることから名付けられています。たるみや筋肉の低下が主な原因で、年齢を重ねる度にどんどん深くなります。マリオネットラインがあるせいで、年齢が一回りも上に見られるなんてこともありますよ。

そんなマリオネットラインは、卵殻膜を取り入れることで目立たなくなります。卵殻膜によって肌がもっちりと弾力を持ち、フェイスラインが上がって引き締まることで、重力にも負けない仕上がりになるのです。なので「ブルドック顔が解消した」「おばあちゃんっぽさが無くなった」という口コミが多いんですね。

【結論】シワが気になるなら卵殻膜美容液を使おう

口コミを見たり、卵殻膜の効果をまとめた結果、シワが気になる場合は卵殻膜美容液を選ぶのがベストということが分かりました。手強いシワに悩む方はもちろんですが、小じわが気になってきた、乾燥肌の気になる30代位から使うのが予防効果もあっておすすめです。出来てしまったシワにもしっかりとアプローチしてくれるので、気になったらすぐに試した方がいいですね。

ビューティーオープナーやチェルラーブリリオなどの、人気の卵殻膜美容液は5000円前後ですから、エステに行ったり美容鍼を打ったり、美容整形を受けるよりもお手頃ですよ。サプリメントは手軽で簡単ですが、全身に効果が出る、肌に反映されるのがゆっくり、という点で美容液を推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です