ブースター卵殻膜美容液の使い方と効果的な使うタイミング

最近の美容業界では、注目度ナンバーワンといっても過言ではない卵殻膜。卵殻膜の効果を知るうちに「これなら肌の悩みが解決するかも!」「卵殻膜美容液を試してみようかな?」「今使ってる美容液から乗り換えちゃおう」なんて興味を持った方も多いのではないでしょうか?美肌に導くさまざまなパワーを持った卵殻膜美容液は、肌トラブルに悩む女性にとっては魅力でいっぱいですよね。

ですが、卵殻膜美容液に興味を持っても「使ってみたいけどどうすれば良いの?」「効果を実感しやすい使い方はあるの?」「使うタイミングはいつが最適?」と迷ってしまいますよね。せっかく美容効果の高い成分ですから、適切なタイミングで使って、効果を存分に発揮してほしいものです。スキンケアは入っている成分はもちろん、使い方が大切ですから、タイミングを間違えてしまうと効果も半減してしまいます。

ということで今回は、卵殻膜美容液の使い方や、ベストなタイミングをご紹介していきますね。基本の使い方はもちろん、効果をより高めるタイミング、使うときの注意点まで盛りだくさんな内容となっています。卵殻膜デビューを考えている方、シワやたるみに悩んでいる方、アンチエイジングに興味のある方、スキンケアを見直したい方は是非参考にしてみてくださいね。最後までチェックすれば、卵殻膜美容液を使って美肌をしっかりと手に入れることができますよ。

卵殻膜美容液 使い方のポイントは?

まずは、卵殻膜美容液を使うときのポイントについてお話しします。分かっているようでイマイチ分からない、そんな美容液の使い方を分かりやすくまとめてみました。重要なポイントをしっかりと抑えて、正しく卵殻膜のパワーを取り入れていきましょうね。

手のひらに取ってから使う

卵殻膜美容液を指先だけでさっさと使うのはNGです。手のひらに適量を垂らして、手のひらの上で馴染ませてから使ってみるのがオススメですよ。手のひらで馴染ませることで、美容液が人肌に温まり、肌に馴染みやすく浸透するスピードもアップします。引っ掛かる感じなく、すいすい塗り込むことができるので試してみてくださいね。

また、忙しいときは手のひらに適量を垂らしてあと、手を合わせて挟み込んでから顔に塗るだけでも効果的ですよ。普通に使うよりも馴染ませる+温めるの作業を加えることで、肌馴染みや成分の吸い込みが変わってきます。やるのとやらないので大違いですから、うっかり忘れないように癖にしてみてくださいね。

表情筋に沿って馴染ませよう

卵殻膜美容液を塗るときは、表情筋沿わせるように馴染ませるのがオススメです。口周りやおでこ、頬などの表情筋は動かす機会がとても多いため、シワの原因にもなることが多いですよ。だからこそ、普段のお手入れから入念にケアすることが必要となります。表情筋に沿わせて塗り込むことで、成分がピンポイントに浸透してシワを防いでくれるのです。

さらに、表情筋に沿って馴染ませるようにケアをすると、同時にマッサージ効果も得ることができますよ。表情筋は一日の終わりにはかなり疲れている状態なので、刺激をしてあげればコリが残ったり、たるみを改善するのを助けてくれるのです。おでこ、口周り、頬はもちろん、目尻などの細かいところも忘れずに試してみてくださいね。

重ね付けが効果アップの秘訣!?

卵殻膜美容液は、重ね付けをすることで効果がアップしますよ。深いシワが気になる部分、たるみのあるフェイスライン、濃いシミのある部分は重ねて美容液をつけて下さいね。重ねてつけるときは、1回目の美容液がしっかりと乾いたのを確認してからにしましょう。乾くのを待たないと、成分が浸透しきる前に2回目を塗ってしまうので要注意です。

重ね付けと同時に、深いシワやたるみがある部分には、しっかりめに塗り込むことが重要ですよ。ゴシゴシと擦る必要はありませんが、肌の奥に美容液を押し込む感じで塗り込んでみてくださいね。重ね付け&塗り込みを実践すれば、深刻なシミやシワにもしっかりとアプローチできますよ。

卵殻膜美容液 効果を発揮しやすいタイミングはいつ?

次は、卵殻膜美容液を使うタイミングについてご紹介します。ただ塗るだけでも効果はありますが、せっかくなので最大限に効果を発揮するタイミングに使用してみてくださいね。使うタイミングを抑えておけば、普段のスキンケアにも気軽に取り入れることができますよ。

スキンケアの一番最初に使おう

卵殻膜美容液は、スキンケアの一番最初に使うのが正解です。というのも、美容液には肌をやわらかく整えて、その後のスキンケアの栄養を浸透しやすくするという役割があります。ですから、スキンケアの最初に使うことで、その後いつも通りの化粧水や乳液を使っても、成分がどんどん浸透してまったく違う仕上がりになるのです。

また、何もつけていない肌に使うことで、卵殻膜のパワーをしっかりと取り入れることもできますよ。肌を作るために必要な栄養が、まっさらな肌に浸透することで、素早く高い効果を得ることが可能です。

お風呂上がりにすぐ使うのがベスト

卵殻膜美容液は、お風呂上がりに使うのがベストなタイミングです。お風呂上がりは体が温まり、毛穴も開いているため、卵殻膜の成分を肌が吸収しやすい状態といえますよ。また、夜お風呂上がりに塗ることで、寝ている間に肌細胞が活性化しますから、卵殻膜の効果が発揮されやすくなるのです。

お風呂上がりに卵殻膜美容液を使うときは、お風呂上がりの3分以内につけるようにしましょう。お風呂上がりの肌は、30秒を経過した辺りからどんどん乾燥が進んでしまいます。乾燥が進むと美容液の浸透も悪くなるため、体を拭く前にとりあえず美容液を塗るくらいのスピーディーさが大切ですよ。

卵殻膜美容液を使うときの注意点まとめ

卵殻膜美容液の使い方、使うタイミングについてお話ししました。ここまで来れば、卵殻膜美容液の基本的な使用方法はバッチリです。次は、卵殻膜美容液を使うときの注意点をご紹介しますね。ついついやってしまいがちな使い方をまとめたので、一度目を通しておくのが安心ですよ。

アレルギーや敏感肌の場合はパッチテストを忘れずに!

卵殻膜美容液を使うときは、パッチテストを忘れずに行いましょう。卵殻膜美容液で卵アレルギーを起こしてしまう確率は極めて低いですが、ゼロとは言えません。ですから、肌の敏感な方やアレルギー体質の方は、使う前に念のためにパッチテストをしておくのがオススメですよ。

手の甲や分かりやすい場所に、卵殻膜美容液を塗り込んで、2日ほど様子を観察してみてくださいね。痒くなる、赤くなる、ムズムズする、ポツポツが出るなど、なにかしら変化が起きた場合は使用するのを辞めておきましょう。無理して使ってしまうと、皮膚科にかかるお金も時間ももったいないことになるので要注意です。

汚れやメイクが残っていないかをチェックしよう

肌に汚れが残っていたり、メイクが残ってしまっていると、栄養たっぷりの卵殻膜美容液もムダになってしまいます。卵殻膜美容液は、毛穴を通して肌の奥に浸透しないと意味がありませんから、毛穴に汚れが残っているのはNGなんです。美容液を塗る前には、お肌の状態を一度良くチェックしてみてくださいね。

毛穴の汚れが気になる場合は洗顔を良く泡立ててしてみたり、洗顔ブラシやホットピーリングを行うのもおすすめですよ。また、メイクを落としたあとに蒸しタオルを顔に当てたり、洗顔後一度蒸しタオルを顔に押し当てることで、毛穴が開いて汚れが落ちやすくなります。タオルを絞って、電子レンジでチンすると簡単に蒸しタオルができますよ。是非試してみてくださいね。

美容液が浸透しきってから化粧水を使う

卵殻膜美容液は、スキンケアの一番最初に使うのがベストなタイミングとご紹介しました。ここで注意点ですが、美容液の次に使う化粧水、焦って塗ってしまうのはNGです。化粧水を塗るときは、美容液が肌全体にしっかりと浸透したのを確認してからにしましょう。そうしないと、化粧水で美容液の成分が流れてしまいますし、水分と一緒に蒸発してしまう可能性もあります。

浸透した目安は、ハンドプレスしたときに肌が手に吸い付いているかどうかです。しっかりめに吸い付いていれば問題ありませんが、もっちり感が足りない感じがしたり、なんだか水っぽく感じたら化粧水は待ってみてくださいね。乾いているのにしっとりかんが足りない場合は、重ね付けをして美容液の成分を沢山肌に入れてあげましょう。

卵殻膜美容液のおすすめの使い方は?

「卵殻膜を愛用している人の使い方が知りたい」「もっと効果的な使い方はあるの?」と気になった方のために、最後はおすすめの使い方についてご紹介しますね。口コミなどから、卵殻膜美容液のとびきりの使い方を調査してみました。是非参考にしてみてください。

美容液を塗ったらそのままパックをON

卵殻膜美容液愛用者の口コミを見ていると、何やら気になる使い方がありました。それは、卵殻膜美容液を塗った直後に、パックで蓋をしてしまうという方法です。実際にこの方法は試している人が多く、「美容液が蒸発しない」「忙しいお風呂上がりでも楽チン」「体を拭き終える頃にはしっかり浸透している」「もっちり感が格段に上がった」と好評でした。

確かに、ハンドプレスするよりもパックで密閉した方が、卵殻膜の美容成分を余すことなく肌に取り入れることができますよね。パックはシリコンパックを使っているという方が多かったです。シリコンパックは100円ショップでも手に入りますし、何度も洗って使えることから経済的なのが嬉しいですね。

これならお風呂上がりにぱぱっと美容液を塗り込んでも、効果を感じやすくて良いと思います。パックをしている間にボディケアをしたり、着替えたり他のことができるのも、女性からすると魅力的ですよね。パックを外せば、すぐに化粧水や乳液を塗り込める状態になっているのも、スキンケアの時短に繋がるのではないでしょうか。

用意するのものは、100円ショップのシリコンパックだけですから、卵殻膜美容液を使い始めるときには是非チェックしてみてくださいね。

スキンケアの最初と最後でサンドイッチ

卵殻膜美容液を愛用している人のなかには、スキンケアの最初だけでなく、一番最後にも塗り込むという使い方も見られました。お風呂上がりに1度塗り込んで、化粧水、乳液、そしてまた美容液といった手順のようです。サンドイッチを実践している人からは「翌朝のしっとり感が違う」「普通に使うよりも肌の状態が良い」「シワが早く薄くなる気がする」と、大変好評な使い方となっています。

卵殻膜美容液には肌を引き締める成分もありますから、スキンケアの最後に使うことで毛穴が目立たなくなる効果も見込めそうですよね。どちらにせよ、せっかくの美容成分たっぷりの美容液ですから、重ね付けと同様に塗れば塗るだけ肌が答えてくれるのでは無いでしょうか。

「ちょっともったいないかも…」と始めは思ってしまいますが、1回塗りのときの肌の状態と比べると、またさらに肌質が上がりますから試す価値はありますよ。

メイクの前にさっと塗る

皆さんはファンデーションを塗る前に、化粧水やクリームで保湿をしますよね。そこで、忙しい朝は卵殻膜美容液でスキンケアするのがオススメですよ。口コミでは「ファンデーションの馴染みが良くなる」「朝イチのケアは美容液だけで十分」「しっとり感が午後まで長続きする」といった意見が多くありました。

朝のスキンケアって、すべての行程を済ませようと思うと時間が足りませんよね。「化粧水だけだと乾燥するし…」「乳液を塗るなら化粧水がいるし…」と悩んでしまいます。そんなときこそ卵殻膜美容液の出番なのです。美容液なので栄養は満タン、ヒアルロン酸で保湿力バツグン、馴染みが良く時短と、朝のケアにぴったりのポイントが満載ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です